アイピルの避妊効果

避妊したくて、アイピルを飲んだ体験談

投稿日:2017年7月7日 更新日:

薬を口に入れる女性
今では、通販で買うことが出来るアイピル。なんとなく、避妊が必要になるのは「強姦とかに巻き込まれた時ぐらいでしょ」なんて思う人もいるのではないでしょうか。

付き合っている彼との行為でも、彼の気分や力にまけて・・・なんてこともあるかもしれません。しっかりコンドームをしていても、絶対に破れないし、外れないなんて確証もありません。

そんなことが起きてしまった時に、アイピルを飲んだという体験者の話をみてみましょう。

結婚を考えていない彼と、して避妊失敗・・・

当時の私は23歳で、付き合って1年程の彼氏がいました。彼とはただ付き合っているだけで結婚や子供などは全く考えておらず、彼の職業や家柄から結婚はしたくなかった相手でした。性交渉は週に1〜2回程度で、毎回きちんと避妊をしていました。

初めて彼の地元へ一緒に旅行に行くことになり、すごく楽しみにしていました。旅行先では彼の地元の友達が歓迎してくれて、一緒にご飯を食べにいったりクラブに行ったりしました。
彼は今まで見たことがない程飲まされて酔っ払っていて、そのうちにこんな人だったのかと疑うほど言葉使いが悪くなり、私にも絡んできて鬱陶しい感じでした。

その日の夜に彼と性交渉をしたのですが、半ば無理やりの様な感じでした。彼は酔っ払っていてまともに話が出来る様な状態ではなく、避妊をしてと言ってもしてくれずそのまま中に出してしまいました。

ショックでどうすればいいかわからず、不安だけが頭の中にあってただただ泣いていました。泣いていても彼は私の状況に全く気付いておらず、イビキをかいて寝ていました。

翌日にこの話をすると、覚えていないと言われ本当に申し訳ない、二度とそんな事はしないと謝ってくれました。しかし、私の中ではもう彼を信じる事が出来なくなり、もう終わりにしたいと伝えました。

別れても「妊娠してしまったら」という不安に襲われました

立ちつくしている女性
旅行から帰ってきてすぐに友達に連絡をして、旅行中の出来事を全て話しました。友達はすぐに産婦人科に行ってアフターピルを飲む様に勧めてくれました。
早ければ早いほど効果が出やすいからと言われたのですが、アフターピルを服用するような経験がなかった私は怖くて1人では不安だと伝えると一緒に付いて行ってあげると言ってくれました。

その日のうちに友達と一緒に産婦人科に行き、医師に事情を説明してアフターピルを服用しました。先生は、避妊に成功すると数日後に生理がきたりそれに近い出血がある事と、もし生理がこない等があれば妊娠検査薬を使用する様に言われました。

アフターピルを服用した後も、避妊が成功しているのかとても不安で自分を責める日々でした。早く結果が知りたいと思っていた時、生理の様な出血がありました。服用して1週間程たった頃だったと思います。

それから、少し経って妊娠検査薬を試してみると、無事に陰性と確認できました。嬉しさと不安から解放された事で涙が溢れました。

この事で無理やりだったとはいえ、妊娠を望んでいないのに妊娠をする様な行為をしてしまった事を反省し、アフターピルがあるからと油断せずしっかり避妊をしようと思う事が出来ました。

この時に病院へ付き合ってくれた友人からアイピルのことを教えてもらって、お守りとして持ち歩くようにしています。実際に1度アイピルにも助けてもらいました。これからも、避妊に気を付けながらも時々は助けてもらうと思います。

将来を考え、しっかり避妊していたのに

噂には聞いていたアフターピルを、私が初めて使用することになったのは半年くらい前、今も付き合っている彼氏と付き合い始めたばかりのことです。
お互い本気ではありますが、将来のことも考え、毎回コンドームを使用していました。その日はふたり抱き合ったあと、並んでしばらくまどろんでいました。

そんなとき、彼氏が「ん?」といぶかしげな声を上げました。「どうしたの?」と聞くと、「ゴムがない…」と。付けていたコンドームを外そうとしたところ、彼の性器についていなかったというのです。

ふたりでベッド周囲を探しましたが、ありません。「はっ」と思いトイレに駆け込み、恐る恐る自分で確かめてみたところ…ああ、なんということでしょう。役目を果たせなかったコンドームは、私の中から見つかりました。

「どうしよう…」と思いながらトイレのドアを開けると、そこには不安そうな彼。「あったよ」と言うと、彼は優しく抱きしめてくれました。そこで落ち着いて、ようやくアイピルのことを思い出しました。

初めてのアイピル服用

話し合っている男女
すぐに彼にも、アイピルのことを伝えました。とはいえ私もアイピルを使用するのは初めての経験でした。買った時もでしたが、やっぱり副作用がどれほどあらわれるのかが気になって不安でした。

その不安が表情にも出ていたようで、彼が付き添ってくれて自宅でアイピルを飲みました。それから、彼に抱きしめられたまま朝を迎えました。少しの吐き気とダルさはありましたが、思っていたよりも辛さはありませんでした。

彼も朝から仕事だったのですが、心配して寄り添ってくれたことが本当に嬉しかったです。その日の夕方には、もう吐き気なども治まっていました。
その後遅れることもなくいつも通り生理が来て、二人でほっとして笑いあうことができました。

今でもその彼氏と仲良く付き合っています。いずれは二人の子どももいいかな、なんて思いますが、今はまだ、ふたりとも難しそう。あれからより気をつけてはいますが、もし今後必要なタイミングが来たら、きっとまた使うんだろうな、と思います。何かあった時のために、アイピルは欠かさないようにしています。

すぐにアイピルが服用できれば更に避妊効果は高まる

アフターピルが必要になった時、近くの病院が休診だったりアフターピルの取り扱いが無かったり、仕事などで予定がつかずにアフターピルの処方が遅れてしまえば避妊できる確率もどんどん低くなってしまいます。そんな時に頼れるのが、事前に通販で買うことができるアイピルなのです。

バックに常備したり、自宅に置いておくことで必要になった時にすぐ飲むことができます。アフターピルは受精卵の着床を防ぐことで避妊効果を発揮できるので、早ければ早いほど着床に間に合う確率は高まります。

望んでいない、出産するかどうか悩む妊娠をして困るのは女性です。万が一、妊娠して「中絶」という選択をしてしまうことがないようにアイピルを持っておくことで未然に防ぎましょう。

説明をしている女性
緊急事態から女性を救ってくれるアイピル

女性特有の悩みというのはいくつもありますが、妊娠に関する悩みや不安というのも、女性にしか感じることはできませんよね。 そんな妊娠をしたいと思っていない時に、もしかしたらそうなってしまうかもしれない、そ ...

続きを見る

アフターピル人気ランキング

数多くあるアフターピルの中で、どれが人気なのでしょうか。

気になる上位3位のランキングとそれぞれの特徴をみてみましょう。

アイピル

アイピル

製薬業界の競争が激しいインドでも有名な製薬会社シプラ社が製造したアイピル。

このアフターピル(緊急避妊薬)は日本の医療機関で避妊薬として処方されるノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

その為、ノルレボとほぼ同じ成分で構成され、ほぼ同じ効果を得ることができます。

信頼感がありながらも安く手に入るで女性に大変人気のアフターピルです。

マドンナ

マドンナ

マドンナは海外で広く利用されている、ノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

有効成分がノルレボと同じですが、2回に分けて飲むタイプのアフターピルです。

性交渉後、72時間以内に飲むことで高い避妊効果をもっています。

タイの製薬会社で製造されていて、品質と安全性ともに高いと評判です。

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72は日本の「あすか製薬」から販売されているノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

フランスのマンカインドファーマ社によって製造されたアフターピルです。

この商品も世界中で広く使用されていて、1度に1回の服用で高い避妊効果を発揮してくれます。

-アイピルの避妊効果

Copyright© アイピル・インフォメーション , 2017 AllRights Reserved.