アイピルの副作用

副作用と避妊成功率に関係はある?アイピル服用後のこと

投稿日:

アイピルやノルレボ錠のようなアフターピルを服用したあと、

「副作用はどれくらい続くんだろう?」
「しっかり効くから副作用も強く出るよね?」

と、これから訪れる副作用や妊娠の可能性について不安を抱えながら過ごすのはキツイもの。

緊急避妊を行ったあと自分の体にどういった変化が起こりうるのかを知っておき、安心して備えておけるといいですね。

副作用がなかった。避妊できていないかも?

疑問を持っている女性

「アイピル(アフターピル)を飲んだら誰でも副作用があるんでしょ?」
「副作用が出るのは効果が出ているサイン」
と、捉えている女性は少なくないようです。

実際には、きちんと避妊ができていても副作用が現れないケースはたくさんあります。
また、副作用の症状や強さには個人差があり、気になる体調不良はほとんどなかったという人から、辛過ぎて二度とピルは飲みたくないという人までさまざま。

どんな症状が起こるのか?
耐えられる程度なのか?

副作用について理解を深めることで、アフターピルでの避妊に対する不安を減らしましょう。

アイピルの副作用とは

アイピル服用時に懸念される副作用には、

・吐き気、嘔吐
・頭痛
・血栓症のリスク
・不正出血

などが挙げられます。

ピルの作用はホルモンバランスを大きく乱すことなので、副作用はつわりとよく似ています。
吐き気を感じる、ずっと胸がムカムカする、実際に吐いてしまう、頭痛がひどくて起き上がることができないなど症状の種類と程度はさまざまですが、通常は数時間~数日でおさまります。

もし、副作用が何日も続いている・症状が重くて日常生活がままならないなどという場合には、医師の診察を受けましょう。

副作用の対処法

アイピルの服用にあたって気をつけておきたい副作用が吐き気・嘔吐です。
せっかくピルを服用しても、成分が体内に吸収される前に吐き戻してしまったら避妊効果は得られません。
吐いた時点で服用から2時間以上経過していなければ、再度ピルを飲む必要があります。
そしてまた気持ち悪さを引きずるのかと思うと、ちょっと耐えがたいですよね。
吐き気が心配な人は市販の酔い止めや吐き気止めを併用しても構いません。不快感を除去し、嘔吐を避けることが大切です。

また、頭痛によって日中の活動に支障をきたすようであれば、鎮痛剤や頭痛薬を服用しましょう。

いずれの症状も、体質や体調、ピルとの相性によるところが大きく、「必ず現れる」とも「すぐに治まる」ともいうことはできません。
心配な副作用があるなら、症状ごとの薬を用意しておくといいですね。

副作用と避妊効果は比例しない

まったく副作用らしい症状が現れないと、本当に避妊できているのかと不安に感じる人もいるのではないでしょうか?

副作用が出ないからといってピルの効果が低いわけではなく、反対に重い副作用があるから避妊が成功しているという判断材料にもなりません。

アイピルの避妊効果は、服用タイミングの早さによって左右されます。
確実に妊娠を防ぐためには、性交後少しでも早くピルを服用することが重要なのです。

生理周期を確認する

服用後の身体の変化

ホルモンバランスを狂わせ、排卵を抑制して子宮内膜をはがすという作用によって妊娠が成立しないようにするのがアフターピルの働き。

簡単にいうと強制的に月経を起こさせるわけですが、もとの生理周期を取り戻すには時間がかかることがあります。
数ヶ月から半年以上の時間をかけてサイクルを整えるので、それまでの期間は生理不順になりがち。避妊についてもより一層気をつけておかなければいけません。

避妊できているのかを知るために

ピルを服用してから消退出血があります。
3~7日以内に起こることが多いですが、2週間後に起こる場合もあります。
ただし、出血があったからといって確実に避妊できているということではなく、妊娠初期の不正出血という可能性があります。また、次の月経まで出血が起こらない場合も。

避妊が成功してから次の月経が訪れるまでは、より一層慎重な避妊が欠かせません。
もしも生理予定日から1週間以上遅れている場合には、産婦人科を受診してください。

アフターピル人気ランキング

数多くあるアフターピルの中で、どれが人気なのでしょうか。

気になる上位3位のランキングとそれぞれの特徴をみてみましょう。

アイピル

アイピル

製薬業界の競争が激しいインドでも有名な製薬会社シプラ社が製造したアイピル。

このアフターピル(緊急避妊薬)は日本の医療機関で避妊薬として処方されるノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

その為、ノルレボとほぼ同じ成分で構成され、ほぼ同じ効果を得ることができます。

信頼感がありながらも安く手に入るで女性に大変人気のアフターピルです。

マドンナ

マドンナ

マドンナは海外で広く利用されている、ノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

有効成分がノルレボと同じですが、2回に分けて飲むタイプのアフターピルです。

性交渉後、72時間以内に飲むことで高い避妊効果をもっています。

タイの製薬会社で製造されていて、品質と安全性ともに高いと評判です。

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72は日本の「あすか製薬」から販売されているノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

フランスのマンカインドファーマ社によって製造されたアフターピルです。

この商品も世界中で広く使用されていて、1度に1回の服用で高い避妊効果を発揮してくれます。

-アイピルの副作用

Copyright© アイピル・インフォメーション , 2018 AllRights Reserved.