緊急避妊薬アイピルについて

襲われた!?無理やりされた、又は失敗してもアイピルが希望の光になる

投稿日:2017年7月12日 更新日:

1つの光
性行為に対して、女性が毎回必ず十分な準備を整えられるとは限りません。強姦というリスクは残念なことに女性であれば誰もが抱えてしまうものですし、信頼して交際している彼氏が相手だったとしても、彼氏の性欲を抑え切ることができずにコンドームを着用することなく襲われてしまうこともあります。

また、避妊を失敗してしまうという事故もカップルの間では頻繁に起こります。きちんと避妊をしたつもりでも、激しく動いているうちにコンドームが外れてしまったり、破れてしまうこともあり得ます。そういった問題に対して、女性はアイピルを用意して備えておくと効果的です。

強姦の被害に遭っても、アイピルがあれば被害の拡大を防げる

女性にとって何よりも考えたくない事態である強姦ですが、大変残念なことに治安の良い日本でも頻繁に起きている事件であるため、決して他人事ではありません。見ず知らずの男性に突然襲われてしまうこともあれば、信頼している男友達が突然豹変してしまう事態も考えられます。

こういった予期せぬタイミングでの性行為では満足に避妊をすることは不可能ですし、最悪の場合では確信犯的に膣内射精をされてしまうこともあるでしょう。このような緊急事態において、アイピルを服用すれば妊娠のリスクを大幅に下げることができ、被害の拡大を食い止めることができます。

強姦によるショックを受けたまま病院でアフターピルの処方を受けずに済みますし、勇気を出して警察に強姦の被害を報告しに行く場合においても、妊娠という心配が無くなることから迅速な行動がとれるようになります。

彼氏から強引に襲われた…そんな時にもアイピルが助けてくれる

腕で自分を守ろうとする女性
付き合っている期間が長かったり、彼氏優位の関係性が続いている場合には、付き合っている相手との性交中にも望まない妊娠を招いてしまう危険性はあります。

本音ではコンドームを付けてほしいのに、なかなか言い出すことができずに受け入れてしまうという女性は意外にも多いものです。妊娠しても構わないという場合には結構ですが、そうれないのであれば無責任な妊娠を避けるためにアイピルの服用は重要になります。

彼氏からの要求を断りきることができない、あるいは拒絶しているにも関わらず強引に襲われてしまうことがあるという女性は、当然のことながら妊娠のリスクが発生してしまいます。妊娠発覚後にアフターピルを飲んでも遅いので、性交直後のアイピル服用がおすすめです。

まさかの避妊失敗?!…アイピルはそこでも本領を発揮する

将来のことをしっかりと考えて、お互いに熱心に避妊を行っていたとしても失敗してしまうという可能性があるということも考えなければなりません。

例えばコンドームを付けていたとしても、2%ほどの確率で避妊に失敗してしまうことがありますし、毎日低用量ピルを服用していたとしても0.3%ほどの確率で避妊に失敗すると考えられています。低用量ピルに至っては、もしも飲み忘れてしまうと意味をなさなくなってしまいます。

コンドームを着用していたとしても、我慢汁等にも精液が含まれていますから、そこから妊娠してしまう恐れもあります。また性交の最中にコンドームが外れてしまったり、行為が終わった後に取り出してみると破けていたという事故も頻繁に起こっています。

アイピルの服用は身体に若干の負担こそ強いるものですが、他の避妊方法と比較すると最も成功率が高く、しかも簡単に利用でき、失敗しない避妊法となっているのです。

アイピルを持っていなくて困るのは女性だけ

困っている女性
強姦、和姦を問わず、性交を行う以上はどんな状況でも妊娠してしまう可能性をゼロにすることはできません。避妊方法として常識となっているコンドームでさえ、外れたり破れたりしてしまえば何ら効力を発揮しなくなってしまいます。

その上、事故が起こらぬようにコントロールできるのは男性だけであり、性交の最中は女性は受け身になるしかありません。ですが、避妊に失敗したとして、実際に妊娠してしまうのは女性だけです。男性が取れる責任と言えば、子供を認知するか、あるいは中絶費用を支払う程度のことしかありません。

身体に傷が付くのも、心にダメージを負うのも女性ばかりという現実があるのです。アフターピルの摂取は、女性自らができる唯一かつ最高の避妊方法です。自分の身を守るために、知っておかなければならない避妊法と言えます。

アイピルは女性にとって最後の砦になる存在

強姦の被害や避妊失敗による妊娠を避けるために最も確率の高い方法がアイピル(アフターピル)の摂取です。病院に行ってアフターピルを処方してもらうのが恥ずかしいという方にも、通販で買うことのできるアイピルはとてもおすすめできる避妊法です。

望まぬ妊娠によって心と体にダメージを受けるのは女性だけですから、自分の身を守るための手段として、女性主導で唯一準備できる避妊法であるアフターピルの有効性についてはよく知っておくべきです。

アフターピル人気ランキング

数多くあるアフターピルの中で、どれが人気なのでしょうか。

気になる上位3位のランキングとそれぞれの特徴をみてみましょう。

アイピル

アイピル

製薬業界の競争が激しいインドでも有名な製薬会社シプラ社が製造したアイピル。

このアフターピル(緊急避妊薬)は日本の医療機関で避妊薬として処方されるノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

その為、ノルレボとほぼ同じ成分で構成され、ほぼ同じ効果を得ることができます。

信頼感がありながらも安く手に入るで女性に大変人気のアフターピルです。

マドンナ

マドンナ

マドンナは海外で広く利用されている、ノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

有効成分がノルレボと同じですが、2回に分けて飲むタイプのアフターピルです。

性交渉後、72時間以内に飲むことで高い避妊効果をもっています。

タイの製薬会社で製造されていて、品質と安全性ともに高いと評判です。

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72は日本の「あすか製薬」から販売されているノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

フランスのマンカインドファーマ社によって製造されたアフターピルです。

この商品も世界中で広く使用されていて、1度に1回の服用で高い避妊効果を発揮してくれます。

-緊急避妊薬アイピルについて

Copyright© アイピル・インフォメーション , 2017 AllRights Reserved.