緊急避妊薬アイピルについて

海外では認められていて、日本では認められないアイピル

投稿日:2017年7月17日 更新日:

アイピルを購入したい…と考えている方も多いのではないでしょうか。アイピルとは性行為をした後に避妊効果を高めてくれる薬になります。

このアイピルの避妊効果は約95%以上の確率であり、コンドーム着用時の避妊効果よりも高いといわれています。

性行為を行った後に、このアイピルを使用することで高い避妊効果を得ることが出来ます。しかし、アイピルは海外製品であり、日本での取り扱いされていません。

そこで、アイピルについて詳しく見ていきましょう。

市販されている海外でのアフターピル

日本ではアイピルが認められていませんので、現在日本では購入することができません

しかし海外では、アイピルを含めたアフターピルが認められている国が多くあるので、町のドラッグストアや薬局などでも手軽に購入することが出来ます。
同様にアイピルも海外では簡単に手に入るので、日本とは全く事情などが異なると言えるでしょう。

海外では多くの国でアフターピルを処方箋無しで買うことができます。一部では処方箋が必要な場所もありますが、アフターピルなどに関してはそのドラッグストアや薬局で処方箋を用意することができます。

そのため、病院から処方箋をもらってからアフターピルを買う必要が無いのです。

そもそも海外では高い普及率を誇るアフターピルですが、日本でピルは約1%しか普及していないというのが現状です。

日本では病院でしか買えないアフターピル

日本では病院でしか買えないアフターピル

日本で認可されているのは病院処方のアフターピルのみであり、婦人科などで医師の診察を受けて、処方して貰う必要があると言えるでしょう。

ドラッグストアや薬局で購入することは出来ませんし、どうしてもアフターピルが必要であれば、医師に処方してもらしかないのですありません。

しかし、病院で診察して貰うことに抵抗がある人も居れば、アフターピルは健康保険が適用されませんので、全て自己負担になってしまうという問題点もあります。

アイピルは日本国内では手に入らない

海外では日本とは違い、アフターピルのジェネリック薬品も手軽に購入をすることが出来ます。

このため、ノルレボのジェネリック薬品で人気のアイピルなども簡単に手に入れることが出来ると言えるでしょう。

海外では安い値段でアイピルが手に入りますが、日本ではアフターピルの市販がされていないのでジェネリック医薬品などを安く買うことは出来ないのです。

病院から処方されるアフターピルというのも、多くがノルレボもしくはヤッペ法を用いるプラノバール錠です。

アフターピルの曖昧な情報と性教育の勉強不足が原因

アフターピルの曖昧な情報と性教育の勉強不足が原因

なぜ、これほどまでに日本では、アフターピルが普及しておらず、さらにドラッグストアや薬局などでも手に入れることが出来ないのでしょうか。

また、これほど避妊に関して知識が広まっていないのはなぜなのでしょうか。

これには、海外と日本では性教育事情が大きく異なることが原因であると言えるでしょう。

海外では、性教育を幼少期からきちんと行い、コンドームやアフターピルなどの避妊に関する教育をきちんと行います。

そして、ドラッグストアでも購入をすることが出来ますので、避妊をしたい場合には、コンドームと同じように気軽にアフターピルを購入することが出来ると言えます。

しかし日本では、最低限の人の身体についての知識を学ぶぐらいで、学校でもピルなどについては詳しく学ぶことはないと言えるでしょう。

さらに成人の場合でも、アフターピルに関してはインターネットなどから情報を得るしかありません。

インターネットからの情報がほとんどであるにも関わらず、どれが正しくて、どれが間違っているのか、素人にはわかりにくい部分もたくさんあります。

このため、アフターピルについて正しく知らない方がほとんどなのです。

曖昧なままで、名前だけ知っているけれど高い避妊率があることなども知らない方も多いといえるでしょう。

そして極めつけは、女性が積極的に避妊をしようとせず、男性任せにしている部分が大きい点もあると言えるでしょう。

避妊方法に関してはコンドームしか使わず、さらに自主性が低いというのも日本人の特徴であると言えます。

正しく知って、アイピルが安く買える

海外では、ドラッグストアや薬局などで、アイピルが安く購入することが出来ます。

また、インターネット通販などでも手軽に購入することができ、性行為後に避妊をすることが出来ると言えるでしょう。

しかし日本では、アイピルを含むアフターピルが認められていないため、ドラッグストア、また薬局で購入することが出来ません。

また処方して貰うことが出来ますが、婦人科で医師に処方して貰う必要があります。

しかし今は、インターネットで安く個人輸入するという方法があり、この方法を使うことで、海外から安くゲットすることが出来ます。

しかし、この方法の場合、薬が安全かどうかというのは、基本的に自己責任となってしまいますので、よく下調べをしてから購入する必要があります。

アフターピル人気ランキング

数多くあるアフターピルの中で、どれが人気なのでしょうか。

気になる上位3位のランキングとそれぞれの特徴をみてみましょう。

アイピル

アイピル

製薬業界の競争が激しいインドでも有名な製薬会社シプラ社が製造したアイピル。

このアフターピル(緊急避妊薬)は日本の医療機関で避妊薬として処方されるノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

その為、ノルレボとほぼ同じ成分で構成され、ほぼ同じ効果を得ることができます。

信頼感がありながらも安く手に入るで女性に大変人気のアフターピルです。

マドンナ

マドンナ

マドンナは海外で広く利用されている、ノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

有効成分がノルレボと同じですが、2回に分けて飲むタイプのアフターピルです。

性交渉後、72時間以内に飲むことで高い避妊効果をもっています。

タイの製薬会社で製造されていて、品質と安全性ともに高いと評判です。

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72は日本の「あすか製薬」から販売されているノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

フランスのマンカインドファーマ社によって製造されたアフターピルです。

この商品も世界中で広く使用されていて、1度に1回の服用で高い避妊効果を発揮してくれます。

-緊急避妊薬アイピルについて
-, , ,

Copyright© アイピル・インフォメーション , 2017 AllRights Reserved.